主な強豪ワードのクリック単価の相場

Web担当者フォーラムに、。各業界のクリック単価の相場というエントリがあったので紹介させて頂く。
低すぎのようにも感じるが、結果は以下

現在、もっとも平均的にクリック単価が高いのは、金融・保険分野に関連するキーワードです。具体的には「キャッシング」「ローン」や「損保」「生保」などが該当します。平均クリック単価は200〜300円です。

次に高いのが、就職・転職・教育、通信・インターネットの分野で、100〜150円ぐらいです。

自動車・オートバイや不動産、インテリア・ガーデニングの分野は、50〜100円がひとつの目安となります。

出稿されているキーワード数が一番多いのは本やCD関連で、商品数が多岐にわたることから容易に想像がつきます。しかし、商品単価がそれほど高くないため、クリック単価も10〜50円ぐらいが多いようです。


業界ごとのクリック単価の相場


これはアドセンス単価じゃなくて、広告主としての出稿料の平均クリック単価ですよね、もちろん・・

サイトの持ち主がもらえるアドセンス単価が、2,3分の1〜1/6程度と考えると、この数字は低すぎるような気もしなくもない。
キャッシングとかのワードが1クリック50円〜1ドルって、そんなもんなのかな。

美容系だとここに出てこないもので1クリック2ドル超えるものもよくめぐり合うことを考えると、ね。

でも多分正しいんでしょうね。

しかしインテリア・ガーデニングがそんな高いとはしらなんだ・・・さっそく
posted by SEO SEM アクセスアップ アフィリエイト at 01:17 | Comment(0) | adsense (アドセンス) はてなブックマーク - 主な強豪ワードのクリック単価の相場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。