A/Bスプリットテスト、ABテストの順番

テストというのは、マーケティングでは当たり前のようにしなければならない、というかマーケティング=テストの繰り返し(?)という感覚もあるのですが・・。

ABスプリットテストとは、複数のパターンを比較するテストのことです。ABテスト、A/Bスプリット・テストとも。
google検索結果 - 「A Bスプリットテスト」

・例えば金額を変えたら?
・キャッチコピーを変えたら?
・文字の色、背景色
・要所要所の文言

原因が特定できるように一箇所だけ変更して、結果を比較する検証法。それを幾度となく繰り返してセールスページの完成度を高めていきます。

アドワーズなどでは、その機能がついているそうです。がまだやったことがないので、やったらアップします。




◆テストの順番

ところで、ABスプリットテストは・・・
「どの部分からテストすれば良いのか?」 ということですが、いろいろな流儀があるので人それぞれ異なります。
私が約3年前にメンターに教わった順番は以下のものです。
1.価格
2.ヘッドライン
3.サブヘッド
4.見出し
5.写真
6.特典
7.保証
8.フォント
9.その他

番号が少ないもののほうが反応率に及ぼす影響力が強いので基本的には上から順番にテストしていきます。


Webマーケティングに明るい磯貝様のメルマガ(ブログ)より、引用。
引用元:セールスレターのテスト方法 : 磯貝優.com
posted by SEO SEM アクセスアップ アフィリエイト at 18:04 | Comment(0) | webマーケティング はてなブックマーク - A/Bスプリットテスト、ABテストの順番
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。